November 5, 2019

プリマロフト®P.U.R.E.™製造技術は、炭素排出量を最大48%削減

P.U.R.E.製造は、プリマロフトの絶え間ない責任™持続可能性へのコミットメントにおける最新のイノベーションです。

ラサム(2019年11月5日) – 先端材料技術の世界的リーダーであるPrimaLoft, Inc.は本日、二酸化炭素排出量を48%も削減する独自の製造技術であるPrimaLoft®P.U.R.E.™を導入しました。 「削減された排出を使用して生産された」の略であるP.U.R.E.は、業界をリードするパフォーマンスを損なうことなく、より持続可能な製品を作るというPrimaLoftの執拗な責任あるコミットメントの最新の開発です。

PrimaLoftのマイク・ジョイス社長兼最高経営責任者(CEO)は、「高度な材料技術の専門家として、PrimaLoftの責任への取り組みが、製品レベルを超えた当社の開発を推進しています。 「過去4年間、二酸化炭素排出量を大幅に削減するソリューションの製造に取り組んできました。その結果、プロセスの素晴らしい変化が生じ、環境に大きな影響を与えます」

P.U.R.E.製造技術で生産されている最初の絶縁製品は、100%ポスト消費者リサイクル材料を使用し、既存のPrimaLoft®ゴールド絶縁材のすべての絶縁および性能の利点を有します。 プリマロフト®ゴールド絶縁 の年間生産をP.U.R.E.製造結果に変換すると、次のようになります。

二酸化炭素排出量48%削減*
48,111ポンドの二酸化炭素還元*
438,617マイルの二酸化炭素節約 – 地球の周りを17.6倍にドライブするのに十分な*

従来の絶縁体製造では、繊維がゆっくりと熱の良いオーブンを通って移動することによって熱的に結合される必要があります。 PrimaLoftの執拗責任™ミッションの一環として、同社は製造の包括的な環境評価を完了し、熱オーブンの必要性を取り除くことで二酸化炭素排出量を大幅に削減すると判断しました。

「オーブンを排出量を削減する重要な機会と特定したら、創造的な解決策を見つけ出しました」とジョイスは言います。 「当社のエンジニアは、断熱を硬化させ安定させるために熱の代わりに空気を使用する製造技術を開発し、完成させました。

2020年秋、パタゴニアはプリマロフト®P.U.R.E.™製造技術を組み込んだ最初のブランドパートナーとなる予定です。

P.U.R.E.製造は、PrimaLoftが世界初の生分解性**、100%リサイクル合成断熱材と生地であるPrimaLoft®バイオ™を導入してから1年後に到着します。 プリマロフト® バイオ™は、2020年秋からフーディーニやノロナなどのブランドのアパレルで発売される予定です。

プリマロフト株式会社について
プリマロフト社は、ドイツと中国にオフィスを構えるニューヨーク州レイサムに拠点を置く先端材料技術企業で、高性能な断熱材とファブリックを備えた快適性ソリューションの研究開発と革新的な開発において世界のリーダーです。 PrimaLoft® ブランドは、PrimaLoft, Inc.の登録商標であり、世界トップのアウトドアブランドやファッションブランド、家庭用家具、ワークウェア、ハンティング、軍事用途で使用されている感触の良い製品を提供しています。 PrimaLoft®断熱材は、もともとダウンに耐水性、合成代替手段として米軍のために開発されました。 今日、ブランドは、あらゆる条件で卓越した快適さを提供し、最終的にユーザーが瞬間にとどまる力を与えるためのアウトドア業界のベンチマークとして認識されています。 PrimaLoft, Inc.は、ブルーサイン®システム、国際OEKO-TEX®協会、持続可能なアパレル連合のヒッグ指数とのパートナーシップを通じて、持続可能な繊維生産に積極的に取り組んでいます。 詳細については 、stage.primaloft.comにアクセスし、 フェイスブックツイッターインスタグラムでPrimaLoftをフォローしてください。 プリマロフト®、パフォーマンスを感じる™。

Upgrade your browser - Unfortunately, this site has updated features that can't run on this version of Internet Explorer. Download a free upgrade of Internet Explorer.